株初心者でも株式投資で失敗しない方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

ロシア株初心者が学ぶ流れ実例

株初心者にはなかなかリスキーともいえるロシア株ですが、一夜にして億万長者になれる可能性も秘めている点から、資金に余裕があるのであればロシア株を売買してみたいと思うのが人情でしょう。
また、この機会に是非ロシア株に挑戦してみようと思う投資かも、少ない無いと思います。
そこで、ロシア株初心者が株式売買について学ぶ流れを、実例をあげて説明していきましょう。
まずは、アルジゲート証券、ニュース証券、ユナイテッドワールド証券といった、ロシア株の取り扱いのある証券会社に資料請求し、証券口座を開設する必要があります。
届いた証券総合取引申込書へ必要事項を記入した上で捺印し、本人確認書類と一緒に提出する必要があります。
当然のことながら口座開設には簡単な審査があり、審査に通らなかった場合は口座を開設できないこともありますが、口座を開設できないことはほとんど無いと言って良いでしょう。
 
2009/04/22(水)  | ロシア株

ロシア株ADR

ロシア株を売買する場合は、ロシア証券会社を通して企業銘柄を直接選択して取引するが一般的でしょうが、もうひとつの売買取引の方法があります。
それが、ロシア株ADRというもので、ロシア株に対する投資方法の一つといえるでしょう。
そもそもADRとは米国預託証書(American Depositary Receipt)の略称で、アメリカ市場で外国の企業やアメリカ企業の外国法人子会社などが発行する有価証券に対して所有権を示す、米ドル建て預り証書のことを指しています。
言い換えると、ADRを持っていればアメリカ市場で株を所有するのと同じ効力を持つことができる、ということになります。
もちろん、アメリカ市場では、株券同様にADRを売買することが可能です。
 
2009/04/20(月)  | ロシア株

ロシア株指数とは

株式指数というものが株式投資をする場合のひとつの指標でることは、みなさんご存知だと思います。
その国の経済状況をあらわす指標として、日経平均株価などが新聞やニュースなどをにぎわせているので、投資に興味がない方も一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
ここでは、ロシア株指数について簡単に説明していこうと思います。
ロシア株指数の代表ともいえるものに、ロシアRTS指数という指数があります。
ロシアRTS指数とはロシア取引システム指数の略称で、簡単に説明するとロシア株式市場(ロシア取引システム)に上場している銘柄を、米ドル建てで算出した時価総額を加重平均指数した指数のことです。
 
2009/04/13(月)  | ロシア株

ロシア株銘柄の実例

世界的にも注目が集まっているロシア市場ですが、例外なく日本でも人気が高まってきています。
株式投資に興味を持っているのであれば、チェックしておいて損は無いでしょう。
少し前の中国株やベトナム株のように、ほんの少しの資金で大儲けすることも夢ではありませんよ。
さて、ここではロシア株銘柄を、実例を挙げていくつかご紹介していきます。
ロシアは天然資源が豊富なことでも有名で、日本の商社も開発権の獲得に余念がないのはご存知だと思いますが、ロシア株で人気を集めているといえば、豊富な化石燃料を武器とする世界的石油企業のルクオイルは外せません。
 
2009/04/09(木)  | ロシア株

ロシア株証券会社で有名な所

最近、日本の個人投資家の間でも人気上昇中のロシア株ですが、残念ながらどの証券会社でも取引ができるとは限りません。
ところで、ロシア株ですからロシアに証券会社があるのは当然なのですが、少し前までは社会主義だったことを考えると不思議な気がしますね。
さて、ここではロシア株証券会社の中でも有名な所を、いくつかピックアップして紹介しようと思います。
まずは真っ先に挙げるのは、アルジゲート証券(ARUJI GATE証券株式会社)というところです。
このアルジゲート証券はロシア株専門の証券会社で、2007年3月1日から日本で初めてロシア株の取り扱いを始めたことで話題を呼び有名になりました。
 
2009/04/08(水)  | ロシア株

≪前ページ | 株初心者でも株式投資で失敗しない方法■TOP | 次ページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。