ロシア株銘柄の実例 株初心者でも株式投資で失敗しない方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

ロシア株銘柄の実例

世界的にも注目が集まっているロシア市場ですが、例外なく日本でも人気が高まってきています。
株式投資に興味を持っているのであれば、チェックしておいて損は無いでしょう。
少し前の中国株やベトナム株のように、ほんの少しの資金で大儲けすることも夢ではありませんよ。
さて、ここではロシア株銘柄を、実例を挙げていくつかご紹介していきます。
ロシアは天然資源が豊富なことでも有名で、日本の商社も開発権の獲得に余念がないのはご存知だと思いますが、ロシア株で人気を集めているといえば、豊富な化石燃料を武器とする世界的石油企業のルクオイルは外せません。
 
ルクオイルの他にも石油関連企業は多く存在し、ガスプロム、スラヴネフチ・メギオンネフチェガス、ノヴァテク、ロシア技術革新燃料エネルギー社、ロスネフチ、ガスプロム・ネフチ、バシネフチPといった有名企業があります。
ロシアは石油のほかに石炭、レアメタルも多く産出している国なので、金属・鉱業関連の企業銘柄も多く、セヴェルスタリ、チェリャビンスク亜鉛、マグニトゴルスク製鉄、ノヴォリペツク製鉄、ポリメタル、ポリュス・ゴールド、ラスパドスカヤ石炭など、ここでは紹介しきれないほど多くの企業が存在します。
このほかにも、金融・不動産銘柄であるシステマ、モスクワ銀行といった銘柄や、通信・IT関連銘柄のモバイル・テレシステムズ、モスクワ・シティ・テレフォン等、電力会社銘柄であるモスエネルゴ、第1卸売電力、第1地域電力のようなエネルギーに関する銘柄もたくさんあります。
また、日本人が想像する以上にロシアでは乳製品が日常的に消費されているので、食品会社関連の銘柄として乳製品を主に扱うウィム-ビル-ダン・フーズなども、余り株価暴落もおきにくく意外な注目株といえるかもしれません。
ところで、他の世界市場に比べて割安感があるといわれているロシア株ですが、2008年末のように原油価格が急落すると一気に株価が暴落したり、政治情勢も完全に安定しているとはいえませんので大きく左右されてしまうことも考えられます。
また、ロシア暦による祝祭日やロシア独自の法律といったものにも、注意をしておく必要があるでしょう。
例えばロシアの法律には、ロシア非居住者が、ガスプロム 、第1地域電力、モスエネルゴ販売、水力卸売電力、クラスノヤルスク水力発電所の株式を売買して売却益があがった場合、その売却益の24%が課税されるという法律があるのです。
こういったことも、ロシア株を取り扱っている証券界会社で確認できますので、事前に色々とチェックしておくことが賢明といえるでしょう。
2009/04/09(木)  | ロシア株

| 株初心者でも株式投資で失敗しない方法■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。