ロシア株の人気 株初心者でも株式投資で失敗しない方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

ロシア株の人気

年金問題による老後の不安や先行きの見えない経済状況などから、株などの投資に人気が集まっています。
一時期は中国株やベトナム株などに人気が集まりましたが、何分良く分からない諸外国の経済状況などが関係するので、「投資してみたは良いけど結局損をしてしまった」なんて方も多いかもしれませんね。
やはり、外国の経済状況などにも気を配る必要があるといえるでしょう。
ところで、日本の個人投資家の間で最近人気を集め始めているのが、ロシア株です。
近年、高い成長率を続ける新興大国としてブラジル、ロシア、インド、中国が挙げられますが、それら国の頭文字をとってBRICs(ブリックス)という造語ができるほど、世界中から注目を集めてもいます。
 
さて、ロシア株の人気の理由のひとつに、世界第一位となる国土面積の広さがあります。
そして、世界第二位の埋蔵量を誇る原油、世界第一位の埋蔵量である天然ガス、レアメタルといった、原材料の埋蔵量の多さに対する期待値も見逃せません。
また膨大な人口を持つために比較的低賃金にもかかわらず、国民の教育水準が高いなどの理由があげられるでしょう。
人件費が安い国として中国が有名ですが、それに並ぶほどの人件費の安さから生産拠点をロシアに移す西欧企業もあり、2028年にはロシアの国民総生産(GDP)がイタリア、フランス、ドイツを上回るとも予想されています。
こういった背景があるため国有企業の民営化が進み、ロシア株式市場が急速に整備されたことも、ロシア株が人気を集めた理由の一つといえるかもしれません。
更に外国人投資制限が撤廃されたことによって、日本に居ながらにして直接ロシア株を売買することもできるようになりました。
このような好条件が重なって、豊富な天然資源に恵まれているロシア株の人気が急上昇しているのです。
しかしその反面、原油価格やレアメタルといった天然資源は国際価格による変動が激しく、それに株価指数が左右されやすくなってしまいます。
そのため急激な価格の変動が、そのままダイレクトに株価に影響してしまうといったリスクがあります。
また、ロシアの外貨準備が徐々に減少していること、ロシア最大の銀行であるズベルバンクが融資縮小を始めたことなど、必ずしもプラス要因ばかりではありませんので注意が必要です。
こういったことから、もともと割安感があるロシア株ですが、素人個人投資家が手を出すにはリスキーだといえるかもしれません。
政界情勢などが余りよく分からない個人投資家は、せいぜいロシア株を含む投資信託くらいにしておくのが無難かもしれませんね。
2009/04/07(火)  | ロシア株

| 株初心者でも株式投資で失敗しない方法■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。